WiMAX 乗り換え 違約金

WiMAX違約金無しで乗り換えできるプロバイダはたったの一つ

 

最近では携帯やスマホ等を契約するのに2年または3年契約という縛(しば)りがあるのが当たり前となりました。

 

もちろんWiMAXにもこの「縛り」はあります。

 

しかしこの仕組みはユーザーにとっては大変面倒なものです。

 

契約した時は、そんな先のことなんてどうだっていいやと思っていても、いざ解約や乗り換えをしたいと思った時にはとても後悔するんですよね。

 

更新月(違約金無しで解約できる月)にならないと解約するのに違約金が掛かり、しかもその更新月は2年または3年間のうちの1カ月間しかありません。

 

そもそも更新月をきちんと覚えている人の方が圧倒的に少ないでしょう。

 

今これを見ているあなたは「そろそろ新しい機種に変えたい」とか「もっと月額の安いプロバイダにしたい」しかし、「更新月ではないから違約金を払わなければいけない。どうにかならないかな・・・。」そんな悩みではありませんか?

 

ここから先はそんなあなたの悩みや不満を解消する為にいい方法を紹介します。


結論!乗り換え時の違約金を負担してくれるプロバイダはたったの1つ

 

WiMAX違約金無しで乗り換えできるプロバイダはたったの一つ

 

20社以上あるプロバイダの中で、「違約金負担します」と打ち出しているのは「BroadWiMAX」だけです。

 

各プロバイダで月額やキャンペーン等に違いは有りますが、どのプロバイダも使用する電波は全て同じな為、回線速度や電波の届くエリアは全て同じです。違いは月額費用やキャンペーンの違いです。

 

であれば乗り換え先は、違約金を負担してくれて、かつ月額最安級なBroadWiMAXしか選択肢はありませんね。

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンを受ける方法はこの後詳しく説明していきます。BroadWiMAX公式サイトはこちら

違約金無しで乗り換えできる方法は全部で4つ

更新月に乗り換える

そもそもこれができないから悩んでいるんですよね。更新月に乗り換えられれば何の問題もありません。

 

初期契約解除制度

 

 

現在、電気通信事業法によって、インターネット回線には「初期契約解除制度」という制度が2016年5月から適用されるようになりました。

 

これは契約した日から8日以内であれば無料で解約ができる制度です。
これは「クーリングオフ」に似たものです。

 

なのでこれはどのプロバイダでも適用されます。

 

違約金をキャッシュバックと相殺する

キャッシュバックで違約金を払って相殺するという方法ですが、これにはなかなか難しい問題があります。

 

キャッシュバックの実情

 

高額なキャッシュバックをうたっているプロバイダも、実はすぐにはもらうことができず、契約から1年後やっと申請ができるようになるようです。これでは忘れてしまう人が多いですよね。

 

また、申請可能時期になるとプロバイダから通知のメールが来るようですが、自分で指定するメールアドレスではなく、プロバイダから付与されたメールアドレスに届くので、プロバイダが毎日のように送ってくる他のメールに埋もれてしまい見落としてしまうことが多いようです。

 

さらにそのメールが届いてから1カ月間経過すると、キャッシュバックを受け取る権利を失います

 

このような条件の元、実際にキャッシュバックを受け取れている人の割合はなんと2〜3割程度だそうです。半分以下です。

 

以上のことからキャッシュバックで相殺するのはおすすめできません。

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーン

BroadWiMAXが違約金を負担する金額は1万9千円が上限となっています。

 

ほとんどのプロバイダの違約金は19,000円がMAXなので問題は無いのですが、「GMOとくとくBB」だけは違約金がMAX24,800円となっているので注意して下さい。

 

                      違約金一覧

契約からの経過期間 GMOとくとくBB BIGLOBE nifty SO-net UQWiMAX
1~13か月 24,800円 19,000円 19,000円 19,000円 19,000円
14~24カ月 24,800円 14,000円 14,000円 14,000円 14,000円
25か月目【契約更新月】 0円 0円 0円(3年契約の場合9,500円) 0円(3年契約の場合9,500円) 0円(3年契約の場合9,500円)
26か月目以降 9,500円 9,500円 9,500円 9,500円 9,500円

 

 ※3年契約の場合は37か月目が契約更新月となります。

また、BIGLOBEに関してはキャッシュバックを受け取った後に解約すると、契約違約金・キャッシュバック違約金・端末代(800円×契約の残り月分)を
一括で支払うことになります

 

もし1年で解約すると契約違約金19,000円+キャッシュバック違約金22,500円+800円×12カ月分(残りの契約期間が1年となる)=51,100円こんな額を一括で支払う必要があります。

これは相当痛いですよね。

 

やはりキャッシュバックではなく確実に得をする月額割引があり低額な料金で提供しているプロバイダの方が絶対に良いですよね。

 

キャッシュバックのように、もらい忘れや、わずらわしい手続きも一切不要ですから。

 

そのうえ違約金負担までしてくれるのはBroadWiMAXだけです。今すぐBroadWiMAXへ乗り換える

 

違約金負担の際の手順と注意事項

BroadWiMAXのWEBから申し込みを完了させる

 

他社契約を解約する

 

他社の違約金を証明する書類を添付して、BroadWiMAX宛へメールする

メールアドレス:info@wimax-broad.jp

 

翌々月にBroadWiMAXから違約金分の金額が振り込まれる

 

注意事項:他社の違約金を証明する書類とは、違約金がわかる書類なので、払った際の領収書があればベストです。
なので必ず違約金を払ったら領収書を請求しましょう。それをメールへ添付すればOKです。

 

また、今回の違約金負担キャンペーンは他社プロバイダのWiMAXからBroadWiMAXへの乗り換えのみ適用されます。他社のポケットwifiや光回線等からの乗り換えは適用外です。

BroadWiMAXへ申し込みする時のお得な方法

 

BroadWiMAXには他社には無い初期費用18,857円というお金がかかります。

 

しかし、この初期費用というもの、あって無いようなもの以下の3つの条件をクリアすれば無料となります。

 

WiMAX違約金無しで乗り換えできるプロバイダはたったの一つ

 

WEB(BroadWiMAXのサイトのこと)での申し込み

(電話での申込みでは無料にならないということです)

 

クレジットカードでの支払い申し込み

(口座引き落としでは無料にならないということです)

 

オプションサービスへの加入(すぐに解約可能)

 

「安心サポートプラス」月額550円

 

「MyBroadサポート」月額907円(2ケ月間無料)

という2つのオプションサービスの加入が必要ですが、不要であればWiMAX入手後すぐに解約できます。

 

なので実質支払う金額は「安心サポートプラス」550円を1回分払うのみとなります。
安心サポートプラスとは故障時の無料修理サービスで、MyBroadサポートとはPCサポート・メールサービス・セキュリティソフトのセットサービスです)

 

以上3つをクリアすれば初期費用18,857円はかからずに申し込みできます。

まとめ

BroadWiMAXへの乗り換えが1番お得なことが分かって頂けたと思います。

 

又、BroadWiMAXには、即日受取サービスもあり、うまくすればその日に手に入れることも可能です。

 

BroadWiMAXへ乗り換えて、安くて速くて快適なネット環境はいかがですか。

BroadWiMAX公式サイトはこちら
トップへ戻る